みんなが気になるシェアハウスコラム「メリット盛りだくさん!シェアハウスあるある3選」に関するページです。

Guest House Bank
山手線のシェアハウス

> メリット盛りだくさん!シェアハウスあるある3選

メリット盛りだくさん!シェアハウスあるある3選

最近シェアハウスという言葉をよく聞くかもしれません。友人同士ではなく、知らない人と住むことは少し抵抗のあることかもしれません。でも、その分色々な人に出会えたり、そこでしかできない経験ができたりするのです。ここではそんなシェアハウスのあるあるネタを紹介していきます。

家に帰っても一人じゃない!誰かがいる安心感

「ただいま~」と家に帰ったら真っ暗で誰もいなくて寂しいな、と感じてしまうのが一人暮らしの辛いところです。ですがシェアハウスであればそんなことはありません。リビングや共有スペースにはいつも誰かがいて、帰ってきたら「おかえり」という声が聞こえますし、1人で寂しい時や愚痴を聞いてほしい時にもふらりとみんなのいるところに行けば話を聞いてもらえます。しかし、そんな楽しい時間にも落とし穴があります。メンバーとの話が楽しくてついつい夜更かししてしまい、ついついおつまみを食べてしまいお腹周りが、なんていう楽しい時間ならではの悩みもシェアハウスならではの悩み事です。そういった事も、みんなで運動しようと思うきっかけになったり、今日は一緒に寝ちゃおうかなどメンバー達とさらに楽しむきっかけになります。

趣味や人脈が広がって生活が変わる

シェアハウスに住んでいるのは友人や家族ではなく、まったくの他人です。だからこそ、いろんな人がいて、自分の知らない世界を知ることが出来ます。同じ会社員でもそれぞれの会社の話、もちろん画家や音楽家などアーティストの方、自営業の方など、仕事だけでもたくさんあります。さらに出身地や学校なども自分とは違う経験をしてきた人たちばかりなので自分の知らない世界を教えてもらうことが出来ます。例えばメンバーの趣味のアクティビティに一緒に連れて行ってもらったり、一緒にイベントに参加させてもらったりなんてこともあります。

食費などの出費を抑えることができる

生活をしていると気になるのがお金の面ですよね。シェアハウスならそんな心配も軽減されます。光熱費や水道代などはメンバーで分担するため、1人暮らしをするよりもずっと抑えることが出来ます。さらに食費も抑えることが出来るのです。
例えば一人分の料理を作るとなると、材料を買いそろえても余ってしまって、結局腐らせてしまって割高になってしまったなんてこともあるかと思います。しかし、シェアハウスならある材料を全部使い、たくさん作ったとしても、メンバーとシェアして、逆にメンバーが余分に作ったものを少し分けてもらって食事をすることが出来ます。そのため、材料を無駄にせず様々な料理を楽しむことが出来ますし食費を抑えることもできます。

シェアハウスはやっぱりおもしろい!

いかがでしたでしょうか。安く、楽しく、集まって生活が出来るシェアハウス。ですが、他の人が家にいるのは少し嫌だなという人も安心してください。共有スペースと個人のスペースがしっかり分かれているシェアハウスであれば、プライベートな時間もしっかり守ることが出来ます。家に帰れば「おかえり」と言ってもらえて、たくさんの人と料理をシェアして、夜遅くまで色んな話をして、休日にはメンバーと出かけたり、イベント毎にパーティーなども開催できるシェアハウス。最近では物件数も増えてきていますので、ぜひ身近なシェアハウスを利用してみてください。

Copyrights© 2007-2017 GuestHouseBank.com