みんなが気になるシェアハウスコラム「知っているようで実は知らないかも!シェアハウスとはどんなところ?」に関するページです。

Guest House Bank
山手線のシェアハウス

> 知っているようで実は知らないかも!シェアハウスとはどんなところ?

知っているようで実は知らないかも!シェアハウスとはどんなところ?

シェアハウスとは、一戸建てやシェアハウス用物件で複数人数が共同生活を行う賃貸住宅の形態です。一般的な賃貸住宅よりも家賃が安くなるほか、敷金礼金や保証人不要、光熱費が定額で使い放題になるなど数々のメリットがあり、若い人や外国人などに人気のライフスタイルとなっています。今回はそんなシェアハウスに住むメリットなどについてご紹介します。

シェアハウスは憧れの物件に住めるチャンスかも?使える設備とは?

シェアハウスの第一のメリットは、アパートやマンションを賃貸するよりもリーズナブルに、より広くオシャレな物件に住めることです。シェアハウスブームにより、豪華な一戸建てを改造した物件やオシャレな物件が増えています。なかには庭やホームシアター、広いリビングなど一人暮らしではなかなか手の届かないリッチな設備を持つシェアハウスもあり、複数人数で設備をシェアするからこそ負担の少ない家賃で住むことができます。シェアハウスではキッチンやバス、トイレなどをシェアメイトと共同で使用しますが、寝室兼居室は個室となっているところが多いので、プライベートな空間も確保できます。
生活に必要な家具や家電があらかじめ用意されているため、一般的な引っ越しよりも身軽に入居することができるのもシェアハウスの良いところです。

シェアハウスの費用支払いはどうなっている?

家賃だけを一般的なアパートなどと比較すると、シェアハウスは高いと感じることがあるかもしれません。しかしシェアハウスでは定額で使い放題のサービスもあるため、内容をよく確認することをおすすめします。シェアハウスによくある料金形態として、室料の他に光熱費を定額で入れるというやり方があります。日本では冷暖房が必要になる季節が長いため、どんなに使っても光熱費が定額というのは大きな安心ではないでしょうか。光熱費のほか、インターネット代やセキュリティ代が家賃に含まれていることも多いので、トータルコストで考えると一人暮らしよりも安上がりになることが多いです。家賃とそれに含まれるもの、家賃とは別に支払いが必要なものや支払い方法は物件によって違うため、シェアハウスを選ぶ時には事前によく確認する必要があります。

シェアハウスはこんな人におすすめ!

出会いの場としてのシェアハウスが注目を集めています。というのも、シェアハウスは若い人や外国人を中心にさまざまな人に利用されており、日常生活の中では知り合う機会のない出身地の異なる人と親しくなれる場だからです。そのため、いろいろな人と接して刺激を受けたい人や人脈を広げていきたい人が、あえてシェアハウス住まいを選ぶこともあります。共同スペースがあるためシェアメイトと会話する機会も多く、毎日顔を合わせるので、他の場で出会うよりも早く親しくなることができるでしょう。実家を出たいけれど一人暮らしはさみしいと思う人にも、個室でプライバシーを保ちつつ共同生活できるシェアハウスはおすすめです。また、数ヶ月程度住む家が欲しい人にとっても、敷金礼金がなく保証人も不要なシェアハウスは手軽に利用できて便利な形態です。

気になったら今すぐチェック!自分に合うシェアハウスを発掘しよう

シェアハウス暮らしに興味があるけれど、共同生活の具体的なイメージがまだ湧かず、実際にどうやって選んだらいいのかわからない人も多いことでしょう。知らない人たちと共同生活でうまくやっていけるのかなど、シェアハウスでの人間関係やルールについて不安を持つ人もいるかもしれません。そんなシェアハウスビギナー向けに、シェアハウス生活の基礎知識やよくある疑問、注意点、申し込みから見学時のチェック項目、入居までの流れなどがまとめられたページがこちらです。シェアハウス物件選びの前に、ぜひいちど目を通してみてください。

Copyrights© 2007-2017 GuestHouseBank.com