みんなが気になるシェアハウスコラム「住む前に知っておきたい!シェアハウスで現実に起こっていること」に関するページです。

Guest House Bank
山手線のシェアハウス

> 住む前に知っておきたい!シェアハウスで現実に起こっていること

住む前に知っておきたい!シェアハウスで現実に起こっていること

ドラマやテレビ特集などをきっかけにシェアハウス生活に憧れを持つ人は増えてきており、現実でもそのような生活が出来ると期待している人は少なくありません。ですが実際のシェアハウス生活では様々な出来事が起きていますし、決してドラマやテレビ特集にあるような素敵な出来事ばかりとは限りません。そこで今回は、実際にシェアハウス生活で起きている出来事について紹介します。

共有スペースのルールが守られない?

シェアハウス生活では住人全員が快適に生活できるようにルールが設けられていて、特に住人全員が自由に使える共有スペースには一定のルールが設けられています。ルールを守るのは共同生活をする上で基本的なものなのですが、中には共有スペースのルールが守られていないシェアハウスもあるようです。
ルールを守らない人が増えてしまうと守っている人たちにとっては不愉快ですし、住みにくい環境になってしまう可能性が考えられます。そのような状態が続いてしまうと住人同士でのトラブルに発展してしまったり、最悪のケースとしては退去もあるので、設けられているルールは住人全員で守るようにしていく必要があります。

人間関係はどう作っていくの

シェアハウスの魅力のひとつとして、性格や価値観の異なる人同士が交流できる点が挙げられています。そのため自分の視野を広げられるところが魅力なのですが、住人全ての性格や価値観を受け入れられるとは限りません。中には自分が理解できないと感じる性格や価値観を持っている住人もいますし、相手にとっても自分の性格や価値観が受け入れられない可能性もあります。
このように一緒に住む人との相性の良し悪しはシェアハウス生活そのものに影響を与える可能性が高く、あまりに性格や価値観が違いすぎたり相性が悪い相手がいると、お互いにストレスが溜まって住みにくくなってしまう場合もあるようです。

恋愛がもめ事の発端?

シェアハウスのルールの中には恋愛関係の内容が盛り込まれている場合があるなど、恋愛関係については色々な出来事があります。 例えばシェアハウス内の住人同士で恋人関係に発展した場合、普段であれば問題はないけれどもケンカをするなど険悪な雰囲気になってしまうと、他の住人が生活しにくくなってしまいます。また恋愛関係のトラブルから住人同士の関係が悪くなってしまう可能性もあるようです。
ほかにもシェアハウス外で恋人ができた場合に、例えば女性しかいないシェアハウスでは男性の恋人を共有スペースや自分の部屋に頻繁に出入りさせるのを、良しとしないところも多いです。このようにシェアハウスの住人以外を頻繁に出入りさせるとトラブルに発展してしまうケースもあるので、恋愛をする際には他の住人に配慮する必要があります。

シェアハウスは共同生活

まず前提として知っておかなければいけないのは、シェアハウスは様々な人たちが共同で生活をしている施設である点です。そして共同生活を送るためには設けられたルールを守る必要がありますし、色々な性格や価値観を持っている人たちが生活している事実を理解しておかなければいけません。
1人暮らしのような勝手気ままな生活をするわけにはいかないので、家賃の安さや設備のよさだけで決めてしまうと共同生活に疲れてしまう可能性があります。そのため、共同生活で疲れないように自分も含めて住人同士でルールを守って生活できるように心がけるのが大切です。

Copyrights© 2007-2018 GuestHouseBank.com