みんなが気になるシェアハウスコラム「絶対に失敗したくない!シェアハウスの上手な選び方」に関するページです。

Guest House Bank
山手線のシェアハウス

> 絶対に失敗したくない!シェアハウスの上手な選び方

絶対に失敗したくない!シェアハウスの上手な選び方

最近よく耳にするシェアハウスですが、いろんなタイプがあります。どんなシェアハウスを選ぶかによって、生活スタイルは大きく変わってきます。そこで、どのようなシェアハウスを選ぶと失敗しないかについてみていきます。

自分に合うシェアハウスを選ぶポイントは?

シェアハウスを選ぶにあたって、家賃であったり、外観や内装など、こだわるポイントは人それぞれです。まず大切なのは、自分にとってこだわりの優先順位考え、つけることです。場所なのか、金銭面なのか、住む目的やコンセプトにこだわるのかを決めます。それが決まったら、シェアハウスごとに違うルールをよく確認します。女性専用やペット可など、今後の生活に深く関わってくることです。また、すでに住んでいる人のことも確認しておきましょう。一般的な賃貸住宅よりも密に接する機会が多いので、重要なポイントです。

運営会社選びが重要

シェアハウスの良し悪しは、運営会社次第だといっても過言ではありません。シェアハウス内のルールであったり、トラブルへの対応など運営会社によってさまざまです。契約期間はもちろん、禁止事項を含むルール、共用施設の使用方法などしっかりと確認しておきます。また、他人同士が暮らすシェアハウスですから、人間関係のトラブルも避けられないことです。建物のケアだけでなくそういったトラブルにもしっかりと対応してくれる会社が安心です。普段からコミュニケーションがきちんととれる運営会社を選びましょう。

事前の内覧はなるべく行う

シェアハウスに関する情報はインターネットでも簡単に集めることができます。しかし実際に新たな生活を始める場所ですから、自分の目や耳で確かめるために足を運んでみることは大切です。できれば1度、事前に内覧を行えるといいですね。その際には立地や建物などのハード面はもちろん、居住場所や共有部分のチェックも大事なポイントです。共有部分に設置されているコミュニケーションボードの内容は、実際に住んでいる人同士の交流をうかがい知ることができます。忘れず見ておきたいですね。

共益費の確認も忘れずに

シェアハウスに暮らす場合、家賃のほかに共益費がかかります。共益費がいくらかかるのかという金額部分にだけ注目してしまいがちですが、忘れてはならないのが内訳です。電気代、水道代などの光熱費、インターネットの接続料などの通信費が含まれているのか、トイレットペーパーや洗剤などの消耗品はどうなるのかについて、しっかりと確認しておきます。シェアハウスで暮らすことで出費を抑えられると思っていたのに、意外とお金がかかってしまうという事態を招きかねませんから、大事なポイントになります。

Copyrights© 2007-2018 GuestHouseBank.com