みんなが気になるシェアハウスアンケート「シェアハウスに住みたい!でも費用は…?」に関するページです。

Guest House Bank
山手線のシェアハウス

> シェアハウスに住みたい!でも費用は…?

シェアハウスに住みたい!でも費用は…?

今話題のシェアハウス。一人で暮らすよりもやっぱり「おかえり」「ただいま」がある生活のほうがいいですよね。でも実際に住むとなるとやっぱり気になってしまうのは費用です。ほかの人たちはどう思っているのでしょうか。
そこで今回のアンケートはシェアハウスに住むときに払える「お金・費用」について調査してみました。これからシェアハウスに住みたいと考えている方はぜひとも参考にしてみてくださいね。

【質問】
シェアハウスに住むなら、
初期費用(入居にかかる費用。引っ越しなどは含まない)
はいくらまで払える?

【回答】
初期費用なし:31
5万円まで:37
10万円まで:26
15万円まで:4
16万以上:2

初期費用なし31% 5万円まで37% 10万円まで26% 15万円まで4% 16万以上2%

シェアハウスの初期費用は安すぎても不安

アンケートの結果、一番多くの票を集めたのが、【5万円まで】でした。自分の出せるお金には限りがあるけどシェアハウスも信頼できるところがいいと考える人が多いようです。

・自分の今のキャパシティーではそれくらいが限度だと思っているので
(20代/男性/学生)
・なるべく抑えたいけど無料っていうのも訳アリ物件そうで怪しい
(30代/女性/専業主婦)
・シェアハウスに入るメリットとしては費用を抑えるところでもあるのであまり初期費用は掛けたくない
(30代/男性/自由業・フリーランス) ・これ以上かかるような場合は一人で利用する方がいいんじゃないかと思います
(30代/女性/会社員)

賃貸暮らしする人にとって家賃は大敵です。シェアハウスでお金を節約!と思っても実際は普通の賃貸よりもお金がかかってしまった…なんてことになっては元も子もありません。もちろんこれは初期費用も例外ではありません。
一方、初期費用が掛からない物件もそれはそれで怖いと感じている人もいるようです。女性なら特にセキュリティ面も気になりますよね。

堅苦しいのはナシ!シェアハウスなんだからやっぱりタダがいい!

【5万円まで】に続いて票を集めたのは【初期費用なし】でした。シェアハウスのメリットの最たるものですね。では理由を見ていきましょう。

・シェアハウスだから敷金とか礼金とかそういうものは余計に必要性を感じない。
(30代/男性/パートアルバイト)
・安いにこしたことはない。そうなると初期費用が0であるほうが断然いいです。
(40代/男性/会社員)
・お金があまりないので、安く住みたい。シェアするから、お金をかけないで欲しい。
(20代/女性/専業主婦)

シェアハウスなんだからお金はかけない、とにかく安く住みたい!というような意見が多く見受けられました。
せっかくのシェアハウスですので初期費用にかけるお金は最小限に抑えたいものです。初期費用がかからないと入居も気軽にできますね。

普通の賃貸とシェアハウスの狭間!

続いて多かったのは【10万円まで】です。2位の初期費用なしに比べて一気に金額が上がりましたがなぜでしょうか。では結果を見ていきましょう。

・せいぜい10万円くらいなら普通の賃貸よりも安く安心な気がするので。
(20代/女性/会社員)
・シェアハウスに入居する際の初期費用には10万円程度までなら払えます。
(20代/男性/会社員)
・それなりの設備が備わったところに住みたいので、初期費用はしっかりした価格を選びたいと思います。
(30代/女性/専業主婦)

結果を見ると、普通の賃貸より安くて設備が整っているという点でシェアハウスにメリットを感じているようです。確かに、このくらいの金額になるとシェアハウスの信頼度もグンとあがりますよね。
少々お高いというイメージがあるかもしれませんが、これくらいの金額でもひとり暮らしを始めるよりは断然お得ですよね。

安いだけじゃダメ!シェアハウスの設備も考える

4番目に多かったのは【15万円まで】です。ここの回答数は上の3つに比べて回答数がガクンと落ちています。15万円までにはどんなメリットがあるのでしょうか。

・最近のシェアハウスはかなり高級になってきているので、15万くらいは必要だと思います。
(50代/男性/無職)
・10万から15万の間くらいなら非常用貯金として、口座にはいっているからです。初期費用としては十分だと思います。
(40代/男性/会社員)
・アパートの初期費用が20万かかった。勝手な思い込みだがシェアといった文字で割り勘みたいな安いイメージがあるからそれより(一人でアパートをかりた20万より)少ない方がしっくりとくる。
(40代/女性/自由業・フリーランス)

一人でアパートを借りるよりもちょっと安いところや、とっさに借りたいときに借りれるところにメリットを感じているようです。
また、ハウスの設備も気になるところです。どうせ使うならいい設備を使いたいですよね。15万くらいは必要という回答があるように、シェアハウスの初期費用は値上がりしているところもあるようですが、これでもアパートの初期費用に比べて安価ですよね。

シェアハウスの初期費用のおすすめは5万円台!

全体を通してみると、シェアハウスの初期費用にはとにかくお金をかけたくないという意見が多くみられます。しかしその一方、初期費用がないと何となく不安であったり、設備はいいものを使いたいという意見もあります。確かに、せっかくシェアハウスをしているのに設備が古臭かったり、壊れていたりしたらせっかくの生活も台無しです。現実的に払える値段であって、さらにある程度良い生活ができそうなバランスが取れているのが初期費用5万円台なのかもしれません。これからシェアハウスを始めようとしている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■有効回答数:100サンプル

Copyrights© 2007-2017 GuestHouseBank.com